seahorse

「似合う」ということ

今現在きもののお勉強をしていて、先日足袋などの小物を買いに行った時に試着…というか、
一枚の長い布を着物のように見立てるということをさせてもらいました。
こんなかんじに。

IMG_1063

良く見ると後ろに私の着ていた服が見えます。が、それっぽい。知恵ってすごい。

その時に言われたのが、「やさしいお顔立ちなので淡い色のものが似合いますよ~」とのこと。(典型的な日本人顔…)

今までも派手な色の服はそこまで着てこなかったけれども、色そのものは割と原色系が好きで、アースカラーの中に赤や紫を唐突に入れた服を着たりしていました。
パステルカラーの色はあまり好きでなくて避けていましたが、意外とそういう色の方が似合うのかもしれません。

分析って大事ですね。

個人的には結構血のような赤色なんかも好きだったんですけど、アクセント程度にするといいかもですね。
そういえば、卒業式の袴の試着をした時にとりあえず真っ赤なものを選んだら、座敷わらしのようになってしまったなぁってことを思い出しました。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


copyright © 2016 saki all rights reserved