seahorse

LINEスタンプ「れんらくぬんぬん」販売開始しました

自作LINEスタンプ第2弾「れんらくぬんぬん」が発売開始となりました!
第1弾より、よりシュールに、ちょっとブラックに仕上げました。笑
https://store.line.me/stickershop/product/1342608

そもそもぬんぬんとは

電話取次のメモから生まれた妖精です。
こんなかんじに

blog

脚を描いていないのは、受け手の想像に任せているからです。
脚が6本ある状態を想像するひともいれば、キャタピラ状態を想像するひともいる。
送り手が一方的に訴えることだけがアートではないと思っています。
決して一度決めちゃうと後々面倒だからって理由じゃないぞ!!!

作った経緯

前回書いたように、40個作るのってそれなりに大変で、作った直後は「儲かる訳でもないし、正直割に合うものではないし、もうないだろうな〜」と思っていましたが、
もっとクオリティの高いものを作りたいと思い、ネタも40個は思いつかないまま細々と描いていました。

しかし2016年10月からスタンプ作成個数が8個から可能となり、モチベーションがあがり、強引に完成にこぎつけさせました。
http://creator-mag.line.me/ja/archives/1061477297.html

変更点

線画を統一させました。
文字の色・線の細さも統一させました。

beforeafter

前回いただいた感想の一つに「もっとセリフが多かったら良かった」という意見がありました。
確かに今の売上上位のスタンプもほとんどがセリフ入ってますね~

今回は連絡ということで、全てにセリフを入れました。目上の人にも使えるように、敬語にしています。(ただし絵のブラックさで帳消しになっていることは内緒です)

前回より、より「ぬんぬんらしく」なりました。
メイン画像とタブ画像含めた26個のスタンプを10月24日、午前に提出しました。

しかし、事件は起こる

10月28日、リジェクトのメールが届きました。
曰く、「販売可能エリアからインドネシアを削除し再登録してください」とのこと。
恐らく、ステーキの画像が引っかかったのでしょうか?
不安だったのでインドネシアとその近辺のエリアを削除し再登録。インドネシアの皆様ごめんなさい。必ずやぬんぬんをインドネシアの皆様にも届けるようにします!だから第一弾を買って

そして11月7日、審査が通り無事リリースに至りました!

おわりに

LINEスタンプも「小遣い稼ぎ」ということより「作る」ことにシフトしていってるような気がします。
LINEスタンプを通じて制作の楽しさに目覚めて「作るひと」が増えてくれたらいいな。

これからもLINEスタンプに限らず、見た人が「なんじゃこりゃー!!」と思うような作品を作りたいですね。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


copyright © 2016 saki all rights reserved