seahorse

シン・ゴジラ観たよのメモ<ネタバレあり>

シン・ゴジラ、2回観てきました。その感想や雑多などです。

もともと特別チェックしていなかったのだけど、SNSで流れてくる反応がいい評価ばかりだったので鑑賞。
終わっても色々考えてたくさんの人の感想を読んだりyoutubeなどでゴジラ関連の動画を見たりしていました。
そこで気になって、54年の初代『ゴジラ』鑑賞
1回目から2週間ほど空いた日に2回目を鑑賞ました。

そもそも、私はゴジラはまったく知らない。「でっかい蛾(モスラ)を倒してくれるヒーロー(そもそもモスラも敵かどうかなんて知らない)」くらいの認識しかありませんでした。
対してエヴァはアニメシリーズは全部視聴、新劇場版も破までは観ました。(Qを待っている間に熱が冷めてしまったのは内緒)

ここから先、『シン・ゴジラ』、54年の初代『ゴジラ』についてもネタバレありなのでご注意ください!

予告編をポイしておきます。

一回目鑑賞

情報量も多く、ゴジラもでっかい建物をじゃんじゃか破壊していて、言いたいことがたくさんありすぎてとにかくまとめられなくて「すげぇ」としか言いようがないような感じです。

「『シン・ゴジラ』あたまのわるい感想」というレビューが流れていましたが、まさにこれが正解といった感じがしました。

私3回くらい死にました。思わず自分もたちのたちの当事者のような錯覚を覚えました。放射熱線を出して総理や官僚が亡くなった時は、映画の中とは分かっていても「これ勝てるのかよ…」って思ったし、議事堂や銀座が火の海だったのはショッキングでした。

ずーっと真顔だった尾頭が最後に一回だけにこっとなるのがグッときました。
物語の中とはいえ核落とさなくて本っ当に良かった…!

「日本はスクラップ・アンド・ビルドでのし上がってきた」というセリフ。庵野さんなりの3.11や熊本地震などの被災者へのメッセージだったのかななんて。

二回目鑑賞

一回目は追いかけるのでいっぱいだったけど、少し余裕のある状態で見られました。
初回ほどのインパクトや絶望感は感じなかったけれど、俳優さんをはじめ気づかなかったことに気づきました。
また、放射熱線のシーンで「あの時のゴジラは苦しかったんだろう」という感想を見たのですが、2回目でそれが実感できました。

ヤシオリ作戦の際の矢口はゴジラ初回上陸時の総理とちがい、放射能量が漏れようがガンガン作戦を遂行していく。これに対して外国が「日本は危機で成長した」と。
日本に対する皮肉かなぁ…。

54年ゴジラとの対比

半世紀もの昔の作品だからどうしても一言で良し悪しは決められないけど、随所にシンゴジラはこれをリスペクトしているなっていうのが分かりました。
作りも似ています。会議のシーンが多いところなんかね。

シン・ゴジラで尾頭が言っていた「一番怖いのは私たち人間」という言葉、セリフこそ言っていなかったけれど、それがテーマでした。
兵器にもなりうる強力なものを生み出してしまった科学者・芹沢の葛藤。

街が火の海になっていって、戦争を体験し人たちからしたら怖かったんじゃないでしょうか。
終戦から9年しか経っていない中でCGもないのに合成技術などよくできていた。日本の復興の力はこの時代からすごかったんだなと。

牧教授について

ゴジラの正体は?尻尾の骨は?など色々な憶測が飛び交っているけれど、教授がゴジラになった説は違うかなーと思っています。
あれだけリアルに描かれた映画で、そこだけ現実離れしてるような…
私が考えたのは「目覚めさせた」説でしょうか。
これは54年ゴジラが、最後に海中で息絶えたことのオマージュでありゴジラの復讐であるのかなーと。

小ネタ・小並感感想

  • 生物学者、ハヤオっぽいのいた?
  • 矢口の髪の毛がだんだんボサボサになっていってる
  • 家電量販店でたくさんのテレビに総理の会見の中継が映し出されているシーン、一台だけアニメを流しているテレビがあって、テレ東をおもいだしました。(が、3.11の時も震災の報道だったしこれは量販店側が流した映像やも)
  • 立川のモノレール乗り場の近くで矢口とカヨコが話しているシーンの時にカヨコが「ガッジーラ…いえ、ゴジラが~」って言い直してたんだけど、なぜ?
  • 「総理代理のシナリオ通りだ」…エヴァだ!
  • 政治家のことあんま厳しく言うのやめよう…
  • 難しい言葉じゃんじゃん使った会議かっこいいから勉強しよう
  • よくあんな短時間で解決するよなぁ。

さいごに

個人的には庵野監督には続編は作ってほしくないと思っています。
誰がつくるにしても、予算的にもクオリティ的にもこれを超えるのはしばらく経って技術が追い付いてからじゃないときついんじゃないかなって思います。

また、こういった映画は予備知識があると面白いですよね。普段からいろいろな分野の知識量増さなきゃって感じさせられました。

一回目と二回目を見る間にリオ五輪の閉会式があって、あのパフォーマンスを見たわけです。
今の日本にあんな演出ができるだなんて思ってもいませんでした。
少し前に『ベイマックス』を観た時に、ハリウッドすごいな日本大丈かよって思ったんですが、まだまだ日本のクリエイティブできんじゃん!そう思いました。

一クリエイターなら絶対に見ておくべき作品だと感じました。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


copyright © 2016 saki all rights reserved