1万円以下で購入できる肩こり・眼精疲労対策グッズ紹介

Web業界で働く皆さま、肩、凝っていませんか?

デスクワークだとすぐに肩や腰を悪くしてしまいますね。
色々な人に対策を聞いていると、バランスボールを使用している人、ゲーミングチェアを使用している人、可動式の机を使っている人…様々な対策をしていますね!
ただ私は普通の会社員。良い机や椅子は会社に持っていけないしお金もかけられません。

そこで、私がやってる比較的安価な対策グッズを紹介します。

Backjoy

http://www.backjoy-jp.com/

姿勢矯正のクッションです。私の会社の椅子はクッション厚めといえど普通の椅子のため、ずっと作業していると猫背になってしまいます。
ミニサイズを使用しています。もともとアメリカで開発されたものなので、女性や普通体型の男性はミニでも充分な大きさです。

猫背の矯正をしたいと思い購入しました。
これを使うとてこの原理でおしりがぐっとあがるような感覚になります。
腰周りが楽になるので腰痛の時にも負担が減ります。
あぐらをかくこともできるそうです。(私はやったことがないのでわかりませんが…)

ただ裏布つきのスカートを履いている時は、少しすべってしまうのでフィット感がありません。そこがちょっと困ったところです。

ブルーライトカットシート

私はデバイスはiPhoneとNexus7を所持しているのですが、それには必須です。
PC用メガネも使用していますが、普段裸眼で過ごす私には移動中などにスマホを見るたびにかけるのも面倒。
最初から貼ってある状態にしておくと、いちいちメガネを取り出さずに済みますし、何も無いよりはカットされますね。

余談ですがメガネ屋さんに聞いた話ですと、寝ながらスマホを見ると左右の目の距離がどうしても違ってしまうため、目を悪くしてしまうとかなんとか。
寝ながら見るのはやめた方がいいですね。やっちゃうんだけど。

PC用メガネ

数種類経て今はJ!NS PC(現:J!NS SCREEN)を使用しています。
https://www.jins.com/jp/jins-screen/

オーダーメイドで注文できるものもあれば、度なし、フレーム数種類から選べてすぐ購入できるものもありますね。

少しだけ度を入れています。(私の視力:右目0.5 左目0.6)
ちょっと席を離れて他の人のPCを覗くときは、メガネがあるとそのまま見られるからです。
強さにも強弱があって、私は25% CUT(DAYLY USE)を使用しています。やはり色を使う仕事なので色がわかりやすい見える状態でないとという理由から。もちろんちゃんと色をチェックする場合にはメガネは外して確認します。
シートとこれに慣れ過ぎて、裸眼で暗闇でスマホを見ると眩しくて目を慣らすのに時間がかかってしまいます。

あずきのチカラ

800円で250回使えるとのことで、コストパフォーマンスがすごく良い!

女性や顔の小さい方は買ったままの状態だと、ちょっと横幅が大きく目にフィットしない感じがあるかもしれません。ですが小豆を中心に寄せれば使えるので問題ない範囲だと思います。
また500W40秒と書かれているけど、我が家の電子レンジは単身用の小さいものなので40秒だと少し熱いかも。(熱すぎると「裏側にキケンという文字がでます」)30秒でちょうどよい暖かさになります。

また目の周りを温めることによって血行がよくなりクマの状態が少しましになった感じがします。


「目は消耗品」と言われるけれども、色を扱う仕事だし目の状態は良いに越したことはないですね。見えなくなったら怖い。
PC仕事を続けていく間は必死で抗おうと思います。